【若き天才】Zedd(ゼッド) おすすめ 10曲

  • 2020.08.09
  • 2020.09.07
  • Music
【若き天才】Zedd(ゼッド) おすすめ 10曲

若き天才ドイツのDJ、音楽プロデューサー、Zedd(ゼッド)にフォーカスです。

実は僕と同い年だったなんて、、、なんなんでしょう、すごいです。

Funnyを最近ReleaseしてZedd(ゼッド)もRihanna(リアーナ)と同様、ニューアルバムそろそろ出すんじゃないかということで振り返ってみます。

Zedd (ゼッド)

images.jpeg
URL: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ゼッド_(音楽家)

バックグラウンド

1989年、ロシアに生まれます。本名はアントン・ザスラフスキーです。生まれてすぐにドイツへ移り住むことになります。4歳の時からピアノを習い、12歳でドラムを始めます。

2002年にロックバンドにて音楽活動を始めます。その後、2009年からエレクトロニックミュージックの制作をはじめることになり、そこから彼の才能が遺憾なく発揮されはじめます。そして、2012年リリースのClarityで世界的な舞台へ登りつめました。

第10位 Good Thing

Released 2019 with Kehlani 

アメリカのシンガー、ケラーニとのコラボです。”The best things in life are already mine.”ってあるように幸せって自分の中に感じるものというのを表現しており、綺麗な曲に仕上がっていると思います。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=CMla2ZIz7-4

第9位 Get Low

Released 2017 with Liam Payne

One Direction(ワンダイレクション)のリアム・ペインがボーカルです。中毒性が高い曲調で人気曲ですね。

Get low 腰をおとしてってことなんですが、まわりにあるワードから察しましょうwww

URL: https://m.youtube.com/watch?v=PbW14E2eHJ0

第8位 Find You

Released 2014 ft. Matthew Koma

Album: Clarity

マシュー・コーマとのコラボです。エレクトリカル要素が強い曲になってます。”If you lose yourself I will find you” もしきみが自分を見失っても、僕はきみを見つけるよ。エレクトリカルが強い分、歌詞がめっちゃシンプルなところがいいですね。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=IgGjUjQRAxw

第7位 The Middle 

Released 2018 with Maren Morris and Grey

アメリカのカントリーミュージックシンガー、マレン・モリスとのコラボです。全米5位ということでこれもヒット曲ですねー。

なんとビデオに和訳ついてますね!

Middle 真ん中なんで中立→歩み寄ろうってことなんでしょうね。歩み寄るって表現なかなかいいなと思います。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=Lj6Y6JCu-l4

第6位 Stay The Night

Released 2013 ft. Hayley Williams

Album: Clarity 

Paramore(パラモア)のボーカルのヘイリー・ウィリアムスとのコラボでこの曲と良く合っていると思います。

“Are you gonna stay the night?” あなたは今夜私といてくれるのかしら?おアツいです。Zedd の曲は結構このような内容多いと思います。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=i-gyZ35074k

第5位 Funny

Released 2020 with Jasmine Thompson 

ロンドンのシンガー、ジャスミン・トンプソンとのコラボです。(この子2000年生まれ、、、ビビります)

オンラインにてビデオ通話やチャットをしているこのビデオが時代を感じます。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=uDE5ygucFyY

第4位 Beautiful Now

Released 2015 ft. Jon Bellion 

Album: True Colors 

スズキのスイフトのCMに起用され、日本では有名ですね。ボーカルはアメリカのラッパー、ジョン・ベリオンです。

“We are beautiful now“「僕らは今、美しい」から一瞬一瞬を大切にしようという感じが伝わってきますね。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=n1a7o44WxNo

第3位 I Want You To Know

Released 2015 ft. Selena Gomez

Album: True Colors 

アメリカにて女優、モデル、歌手、オールマイティで絶大な人気を誇るセレーナ・ゴメスをボーカルとしてむかえた名曲です。全米で17位をマークしました。

“I want you to know”あなたに分かって欲しいとどストレートなダンスミュージックに仕上がってます。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=X46t8ZFqUB4

第2位 Stay

Released 2017 ft. Alessia Cara

カナダのポップシンガー、アレッシア・カーラとのコラボです。切ない歌詞をあまり感じさせないメロディで全米7位となりました。

“All you have to do is stay a minute”時計の針の音が聞こえると察しますが2人の間にはもう時間がないことを表しており、切なさが共感を生みますね。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=h--P8HzYZ74

第1位 Clarity

Released 2012 ft. Foxes

Album: Clarity

英国のポップシンガー、フォクシーズがボーカルです。全米で8位となり、です。また、第56回グラミー賞最優秀ダンスレコーディングを受賞しました。

“If our love’s insanity, why are you my clarity. “私たちの愛が狂気なら、なぜあなたは私を落ち着かせるの(癒せるの)?一緒にいちゃダメなのだろうが一緒にいたいということなのでしょう。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=IxxstCcJlsc

以上おすすめの10曲でした。

最後にちょっと番外編です。

Spectrum、考えた末にトップ10外としましたがよく聴いてました。この曲は初音ミクとコラボを実現しています。Zeddもボカロを知った時はすぐ理解できなかったそうですがとても刺激的なコラボだったと語っているそうです。

URL: https://m.youtube.com/watch?v=moFfAtyutq0

ボカロを普段聴かない人で興味湧いてきた方はこの記事をおすすめします。

> 【名曲・神曲】おすすめボカロ20選

いいね! 0 いいね!
読み込み中...