ReLIFE リライフ EDからアラサーホイホイ

ReLIFE リライフ EDからアラサーホイホイ

今回ネタのベースとなるのはReLIFE リライフというアラサーホイホイなアニメ

アニメのあらすじ

仕事を3ヶ月で辞めてしまって職を探している海崎新太、27歳。

しかもこの27歳、2浪、大学院卒業のため、社会人に成り立て、、、そこへ秘密実験に参加してくれたら職を提供しましょう!と胡散臭い話が舞い込んできます。

本題の秘密実験ですが、治験で見た目が若返る薬を飲み、1年間、高校生活をやり直すというものです。(まるでコナンのアポトキシンwww)

果たして27歳ニートはどんな高校生活を繰り広げるのだろうか。

ReLIFEを見て、、、

嫌なことがあったりして青春時代に戻れるなら戻りたいとふと思ったりしますよね。

ですが今の自分がそのまま高校生になってしまうとこうなるのかと思ったのでトンデモ設定ながらも見れてしまったというのが正直なところです。

その例を以下に3つ挙げました。

① ジェネレーションギャップ

10年違えば使う言葉、ものが変わります。例えば携帯はガラケーではなくスマホ。

僕らはね”o”を5回打つなんてなんのその、特に女子www

② 年齢制限

飲酒や喫煙(新太は喫煙者)に制限がかかります。

気をつけないと買いに行けないわけです。まぁ勉強してビールを飲める新太最強www

③ 身体能力

10代の身体能力には勝てません。あの頃は太ることも理解できなかった、すいませんでしたぁ!
特に①のジェネレーションギャップに僕はホイホイされましたね!

2016年に27歳ということは、ほぼ確実に僕と同い年ですからね。

2話目、新太が高校生活を頑張ると決心して煙草を仕舞って勉強しようとするところでEDを迎えます。

新太の部屋、テレビ向かって左のMDコンポから曲が流れてる!?めっちゃ感動!!


アニメ】 ReLIFE 11話のEDに思わず目から汗がぁ… ( iдi )」Yacchiの ...

MDを実際に扱ったことあるかどうかでひとつ分かってしまう世代感!

6話でクラスメイトの大神が何これ?と聞き、MDと答えたら、あぁフロッピーと返しが、、、フロッピーは出てくるんかいともう会話にならんやんwwwはい!

新太の青春はきっとこの曲たちなのでしょう!!

調べると、やはり新太が高校生の頃聴いていた自作MDに入っている曲がコンセプトでした。

僕もほぼドンピシャでしたね!!

なので使われた曲を紹介していきますよー!!





第1話 イージュー★ライダー

Artist: 奥田民生
Release: 1996年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=Mg7rtAWKdok

E10は業界用語で30ですね。

凄くいい曲なんでいくつかのCMに使われてます。

僕もE10になったことを記念してこの歌詞のようなドライブに行こうかな!

快適なスピードで延々と話しながら歌いながら、てか車そろそろ買おう!


第2話 HOT LIMIT

Artist: T.M. Revolution
Release: 1998年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=vBmU5v2EyxM

70万枚のセールスを誇る夏うた!

MVの衣装はさすがっすの一言!海上のステージで風を受けて、からのYo Say!! 手のクロス!!めっちゃ中毒www

国内では撮影許可が降りず、フロリダで行ったそうです、大変、、、ダイスケ的にもオールオッケー!だったのでしょう!ここのフレーズも好きwww


第3話 Timing

Artist: ブラックビスケッツ
Release: 1998年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=yyvgqMym7JE

ウリナリで結成されたポケットビスケッツとブラックビスケッツ、一大ムーブメントになりましたね!

ブラビはポケビに対抗して結成され、色んな企画で競ってきました。

このTimingはポケビのMy Diamond とシングルCD発売を賭けて、ガソリンすごろく対決によって発売された曲になります。

面白い企画で毎週見てましたね。元気がでる歌詞ですし、サビの振り付けシンプルで時代感を感じさせないですね!


第4話 HONEY

Artist: L’Arc~en~Ciel
Release: 1998年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=WmM-KTcG3QY

ラルク初のミリオンセラーとなった曲です。

また、この曲は「侵食~lose control~」「花葬」の2作とあわせてシングル3作同時に発売され話題になりました。

MV後半で裸の美女が出てきますが全く気にならないと専らの評判ですねwww


第5話 これが私の生きる道

Artist: PUFFY
Release: 1996年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=8RXUBBKAIs0

近ごーろー私たーちはーいいー感じ!!小学低学年でも覚えてるフレーズ。

当時ティセラのCMでヒットしました。

後で知った話ですが、漢字だけ並べると「私生道」となり、なんと!!タイアップ元の資生堂になりますよと。


第6話 Sunny day Sunday

Artist: センチメンタル・バス
Release: 1999年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=SwTrctLkBbs


URL: https://m.youtube.com/watch?v=lH7YkvZM6ZE

メジャー4枚目のシングルとなったこの曲はポカリのCMに使われ、夏うた、高校野球の応援歌として定着しましたね。

センチメンタル・バスは1998〜2000の2年間のみの活動なので曲だけ覚えている人も結構いるはずですね。

「39度のとろけそうな日」というフレーズをめっちゃ覚えてましたwww


第7話 サウダージ

Artist: ポルノグラフィティ
Release: 2000年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=fY1xN13G0pk

ポルノのシングルにおいては初オリコン1位を獲得し、最高の売上になっているそうです。

その売上は出荷ベースでミリオンになってるとのことです。

サウダージは郷愁、思慕という意味合いですね。

男にも女々しい部分はあるとのことで女性視点のような歌詞になっているとのことです。

これは熱唱するのにもってこいなのでカラオケで調子良ければ必ず入れますwww


第8話 雪の華

Artist: 中島美嘉
Release: 2003年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=mF5Qq2YheTg

10枚目のシングル、中島美嘉の美声と切ない歌詞が素晴らしい、冬うたの代表曲ですね!明治、ボーダとガルボのCMに使われました。

MVはゼロ度以下のスタジオにて撮影されました。

袖がないよ、髪の毛凍ってるよ、なんで震えず歌えるのかと思ってました。

当時行っていたスキー場で流れてた記憶もあります。


第9話 There will be love there -愛のある場所で-

Artist: the brilliant green
Release: 1998年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=k79fQReO3uo


英語詞から日本語詞にした3枚目のシングルでオリコン1位獲得曲。

川瀬智子、ユーロビートな曲調でキュートなTommy february6の方を聞いてこっちを聞くととても同じ人とは思えない感じがするのがいいですね!

第10話 明日への扉

Artist: I WISH
Release: 2003年
(重複)

第11話 PIECES OF A DREAM

Artist: CHEMISTRY
Release: 2001年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=g750dOK-JQE

CHEMISTRYのデビューシングルにしてロングセラーからミリオンセラーを達成した神曲です。

ユニット名の由来、川端、堂珍の化学反応が素晴らし過ぎるんですよ。

発売当時ヘビロテしてたことを手持ちのMDから思い出したwww


第12話 夏祭り

Artist: Whiteberry
Release: 2000年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=uY8bHooOVdM

12話の終わりは夏祭りに行くぞって話題なので察しますねwww

原曲は1990年のJITTERIN'JINNのですが僕らはWhiteberryのこのカバーでしょう!!

売上の累計としてはカバーが上回っているようです。

そもそも原曲が応援歌として定着しているので認知度は高いですね!


第14話 花

Artist: オレンジレンジ
Release: 2004年
(重複)

第15話 CHE.R.RY

Artist: YUI
Release: 2007年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=q57rZgurLHw


この曲のみ本当に高校生の時のものですね。

YUI8枚目のシングルです。

春の歌としてつくり、甘酸っぱい恋、携帯のメールに想いを託す女心が綴られており、めっちゃ可愛い感じになってます。

曲名の中の「.」は甘酸っぱい恋とさくらんぼを表すために使ったとのことです。

第16話 LA・LA・LA LOVE SONG

Artist: 久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL
Release: 1996年

URL: https://m.youtube.com/watch?v=prfepwJ5wZE

木村拓哉主演の月9ドラマ「ロングバケーション」の主題歌ですね!

週間チャートの出だしは堅調でしたが大ヒットしてミリオンセラーとなりました。

この曲も色んなアーティストがカバーしていますね。色褪せない名曲でしょう!


まとめて聴きたい、お求めの場合はこちらMD2000 〜ReLIFE Ending Songs〜





いいね! 2 いいね!
読み込み中...