【80年代生まれホイホイ】懐かしい邦楽 25選 〜華の98年 歌姫編〜

【80年代生まれホイホイ】懐かしい邦楽 25選 〜華の98年 歌姫編〜

華の98年歌姫とは?

知っていますか?
以下の5組の女性アーティストはみな1998年にデビューしているということを

宇多田ヒカル、MISIA、浜崎あゆみ、椎名林檎、aiko

知っている人からすれば壮々たる人達ですよね。

当時、それぞれが圧倒的人気を誇っていましたし、20年以上たった今でも第一線で活躍されてます。

そして、98年に生まれた人たちはもう21歳、大人になってます。
僕の部署の新入社員もこの年の生まれの子がいますし、一緒に働いてます。

今はCDを買う時代じゃないから何がどうすごかったのか。
これも分かります。

ということで、

2020年現在のものとざっくり比較してどれだけこの歌姫達がすごかったかをお伝えしたいと思います。

以下にCDシングル売上1位の売り上げ枚数順でそれぞれの売上ベスト3を紹介します。



宇多田ヒカル

Automatic/ 1999年/ 206万枚


Movin’on without you/ 1999年/ 123万枚


First Love/ 1999年/ 80万枚



MISIA

Everything / 2000年/ 188万枚


包み込むように / 1998年/ 67万枚


忘れない日々 / 1999年/ 40万枚



浜崎あゆみ

A / 1999年/ 163万枚


SEASONS / 2000年/ 137万枚


M / 2000年 / 132万枚



椎名林檎

本能/ 1999年/ 100万枚


ギブス/ 2000年/ 71万枚


罪と罰/ 2000年/ 55万枚



aiko

ボーイフレンド/ 2000年/ 52万枚


初恋/ 2001年/ 32万枚


カブトムシ/ 1999年/ 24万枚




最近の曲との比較


比較するのはロングヒット記録を打ち立ててる米津玄師Lemonとしましょう。

◾️Lemon

CD売上数50万枚、楽曲ダウンロード数300万

また、価格として、
・シングルCDは1枚1,000円〜1,200円程度
・楽曲ダウンロードは1曲100円〜300円程度
であるとします。

比較には用いませんが、今は月額1,000円程度でほとんどの音楽が聴ける時代、シングル買うくらいなら、1,000円で。とはなりそう。

上記を言い換えれば、
1,000円のCDを100万枚売ると10億円の売上である。
200円の楽曲が300万ダウンロードされると6億円の売上である。

YouTubeの効果は市場規模が急速に発展しており98年のものと互換が難しく除外して考えると、

・Automatic
1,000円×200万枚=20億円
・Lemon
1,000円×50万+200円×300万=11億円

米津玄師のLemonでようやく歌姫たちの全盛期に近い数字を叩き出せるということが分かる。



では現在の歌姫と名高い西野カナでみてみると、
君って、トリセツ、会いたくてがベストヒット曲であり、

◾️会いたくて

CDシングル10万枚、ダウンロード500万
1,000円×10万+200円×500万=11億円

ダウンロード数で稼ぐパターンではあるが、 西野カナのベストでやっと肩を並べるくらいということが分かる。

米津玄師や西野カナみたいな人が5人同じ年にデビューする、そんな年が1998年なんですよ。


いかがでしょうか、すごい年だったと思ってくれたかなと思います。



ここからはそれぞれのトップ3以外(アルバムの曲含む)でおすすめしたい曲を2曲ずつ一言添えて紹介します。


宇多田ヒカル

Addicted To You

小学程度の思考力でも中毒に陥りましたね。



SAKURAドロップス

当時、PVが綺麗で、でもよく見るとちょっと怖くて、不思議でずっと見てた記憶あります。



MISIA

果てなく続くストーリー

独特の世界観でとても素敵な曲だと思ってます。



飛び方を忘れた小さな鳥

これこそ隠れた名曲なのでは?と言えるほど好きですね。



浜崎あゆみ

A song for xx

歌詞が秀逸、これ10代の女の子が描けるのすごいって思う。浜崎あゆみのカリスマ性が全面に出てるよ。



SURREAL

かっこよさの中に可愛いさっていう僕の中では上のベストナンバーと同じくらいベストですね!



椎名林檎

歌舞伎町の女王

歌舞伎町を横切ると思い出す。JR新宿駅の東口を出たらではなく西武新宿駅の広場に出たら歌舞伎町にいるホストと何故か間違えられたことをwww
当然、神曲ですよね!



丸ノ内サディスティック

夜にぴったり、最高に洒落た曲ですね。これも10代で考えてるとかもう神が舞い降りてるよ。



aiko

花火

ご存知、可愛いらしい神曲ですね!いつまでたっても可愛いで通る気がする勢いwww



アンドロメダ

この曲初めてMステで聞いて、沸いた記憶がありますね。



以上、おすすめの邦楽、華の98年デビューの歌姫、トップ15とおすすめ10で25選でした。


いいね! 1 いいね!
読み込み中...