【夏エモ】Jonas Blue(ジョナス・ブルー) おすすめ 7曲

【夏エモ】Jonas Blue(ジョナス・ブルー) おすすめ 7曲

ロンドンの音楽プロデューサーのJonas Blue(ジョナス・ブルー)

えっ?また、僕と同い年!?天才多くね?なんなんだろwww

さて、彼の曲はトロピカルハウスを扱うので夏にぴったりのものばかりです。

Jonas Blue(ジョナス・ブルー)

main1910.jpeg
URL: https://www.universal-music.co.jp/jonas-blue/

バックグラウンド

1989年生まれ。ロンドンを中心に音楽プロデューサー、DJ、作曲活動を展開しています。

ジャンルはDance-pop, Tropical house, EDMです。

2015年から活動開始し、下記にもありますが、トレイシー・チャップマンのヒット曲をカバーして全米チャート2位を獲得し、わずか1年たらずで大ブレイクしました。





第7位 By Your Side

Released 2016 ft. RAYE

英国の歌手、レイをボーカルに迎えてUKチャートでは15位を獲得しています。

“I’ll never let you go.”

決してはなさい

“Keep me by your side.”

あなたのそばにいさせて

なんてカッコよく言いたいものですww


URL: https://m.youtube.com/watch?v=AQ4MQ_uhBSs

第6位 Polaroid 

Released 2018 ft. Liam Pain

One Direction(ワンダイレクション)のリアム・ペインがボーカルです。

ポラロイド写真のことですね。

“We took a Polaroid. You signed your name upon it. I put in my wallet.”「ポラロイドを撮って、君がそこに君の名をサインした。私は財布にその写真を入れてるんだ。」って思うところあります。

外国籍の方、よく家族の写真財布に入れてるなーって、文化ですね!


URL: https://m.youtube.com/watch?v=77RmU8QcM4k

第5位 Wild

Released 2019 ft. Chelcee Grimes

英国の歌手、チェルシー・グライムスとのコラボです。

ラテンポップな曲調で内容はタイトル通りワイルド!です。

“I wanna get wild with you.”

激しく愛し合いたいと言った方がしっくりくるかもしれませんね。


URL: https://m.youtube.com/watch?v=BQogzYUoQWU

第4位 Fast Car

Released 2016 ft. Dakota

英国のシンガー、ダコタ(Sophie Elton)をボーカルとして起用しました。

また、トレイシー・チャップマンの曲をジョナスがこのアレンジしたことで世界的な知名度を得るに至りました。

原曲は80年代のアメリカの貧困につまる女性たちを描いているそうです。

それで聴き比べましたが見事にトロピカルハウスと呼ばれるものにアレンジしていると思います。


URL: https://m.youtube.com/watch?v=5yXQJBU8A28

第3位 Mama

Released 2017 ft. William Singe

オーストラリアの歌手ウィリアム・シングをボーカルに迎えた曲です。

曲名の通り母に向けた曲だろうと思います。

心配しないでくれ、泣かないでくれと、なんか切なさがグッときますねー。

でも日本ではこのリア充なビデオを母宛てにすることはないでしょうねwww


URL: https://m.youtube.com/watch?v=qPTfXwPf_HM

第2位 Perfect Strangers

Released 2016 ft. JP Cooper 

英国のシンガー、JPクーパーがボーカルです。

“Maybe we’re Perfect strangers” 多分僕らは赤の他人さ

“Maybe the night will changes us”今夜変えてしまうかもしれない

劇的に出会って結ばれるシンプルな内容を綺麗なメロディにのせてると思います。


URL: https://m.youtube.com/watch?v=Ey_hgKCCYU4

第1位 Rise

Released 2018 ft. Jack & Jack

イケメンデュオ、ジャック&ジャックがボーカルです。

“We’re gonna ri-ri-ri-ri-rise till we fall.”

僕らは落ちるまであがり続ける

根性、気合いがはいりますねwww

嘘です、根性、気合ではないですねwww

とにかくアガりますね


URL: https://m.youtube.com/watch?v=btrzs54s1Rc

以上おすすめの7曲です。あと、最近リリースした曲を紹介しておきます。

Naked 

Released 2020 MAX

実力派シンガーと呼ばれるMAXとのコラボです。

トロピカルハウスが特徴のジョナスですがこの曲で新たな側面がみれますね。

なんでも一気に構成が決まったとか、神が舞い降りた的な感じかなー。

歌詞を追うとまさにNakedですね。

“Only you say you love me when we’re naked.”

邦楽に出てくることはないでしょうねwww


URL: https://m.youtube.com/watch?v=mPu493Zi_08

今年の夏はこれでいいおうちライフにしましょー!

いいね! 0 いいね!
読み込み中...