【新社会人・新入社員 必見】実際使うビジネス用語 30選 横文字編

【新社会人・新入社員 必見】実際使うビジネス用語 30選 横文字編

仕事を通じての話題、第一弾です。

就活していた時、とある企業のグループディスカッションにて、
ある学生が「改善策はインセンティブを与えるような制度を取り入れるべきだと思う」と発言したのです。

「!?きちんと日本語に変換して話した方がいいのではないだろうか?そもそも横文字で意味通じなかったら議論にならないじゃん」
と僕は当時思ってました。

会社に入って、日常会話やメールの文章等、日本語に変換しなくても通じる言葉があるし、それを自然と使っている自分に気付きました。

なぜ気付くのかというと、新入社員やインターンシップ生と会話した時に分からない様子だったり、質問されるから、、、

信じられないことに自分はもう染まっていたということですwww

・会社で使用している
・文書でカタカナ表記を見たことがある

という条件に語源となる英語とその用例を4段階で挙げましたので新社会人、新入社員の方は参考にどうぞ。



日本語編はこちら
>【新社会人/ 新入社員 必見】実際使うビジネス用語 25選 日本語編





◼︎ アサイン
Assign
〜を割り当てる、任命する
用例) 4月から〇〇部にアサインされてます。

◼︎ アプローチ
Approach
近づくこと、手法
用例) そのアプローチは良くないかもしれませんね。

◼︎ キャパシティ
Capacity
容量、能力
用例) この組織で進めるのはキャパシティ超えていると思うので再考お願いします。

◼︎ コスパ
Cost performance
費用対効果
用例) このやり方はコスパ悪いです。

◼︎ タイト
Tight
(スケジュールが) 詰まった、余裕がない
用例) 未だかつてないタイトなスケジュールだ。

◼︎ デッドライン
Deadline
締め切り
用例) 見積もりのデッドラインは7日、1週間後です。

◼︎ デフォルト
Default
初期設定
用例) それデフォルト画面ですか?

◼︎ ブリーフィング
Briefing
簡単な報告、状況説明
用例) 今からブリーフィングしますか。

◼︎ ブレスト
Brainstorming
ブレインストーミング。自由な発想から、集団でアイデアを出し合う技法。
用例) 作業の効率化についてブレストしましょう。

◼︎ ベンチマーク
Benchmark
(他のものと比較するときの)基準、標準
用例) 前回の作業時間をベンチマークとして進めてください。

◼︎ ボトルネック
Bottleneck
障害、障壁
用例) 何がボトルネックになっているか考えといて。

◼︎ リソース
Resource
資源、資産
用例) このリソースはどこからか調べた?

*----------------どこでも通じるライン----------------*


◼︎ アジェンダ
Agenda
議題
用例) 会議のアジェンダを添付します。

◼︎ インパクト
Impact
影響
用例) 今の変更によって設計へのインパクト大です。

◼︎ キックオフ
Kickoff
試合開始、(会合などの)初回
用例) 今週末に関係者とのキックオフミーティングあるからそれに間に合うように。

◼︎ ドラフト
Draft
下書き、草稿
用例) 提出する資料をドラフトしたので確認お願いします。

◼︎ パラ
Parallel
平行な、並列の
用例) A案とB案のふたつ、パラで進めます。

◼︎ フィードバック
Feedback
(情報を受ける側からの)反応、意見
用例) 本日の会議のフィードバックをします。

◼︎ ブラッシュアップ
Brush up
(知識技量などを)磨き直す
用例) 5枚目以降もう少しブラッシュアップ必要ですね。

◼︎ マンパワー
Manpower
人材、人員
用例) 2ヶ月後マンパワー足りなくなる見通しで再配置考えましょう。

◼︎ リスケ
Reschedule
計画を変更する
用例) 本日予定していた課長との会議ですがリスケします。

◼︎ リマインド
Remind
思い出させる
→念押し、再確認
用例) 飲み会の参加者にリマインドした?

*------会社で当たり前に使われるライン------*


◼︎ アセスメント
Assessment
評価、判断
用例) あのアセスメント方法を記載した?

◼︎ オルタナティブ
Alternative
別の可能性、代替案
用例) オルタナティブはこちらでいきましょう。

◼︎ クリティカルパス
Critical path
物事の開始から終了までの最適経路
用例) 私達のこれからの作業がこの仕事のクリティカルパスなので気を引き締めていきましょう。

◼︎ トレードオフ
Trade-off
一方を立てると他方が立たたないこと、二律背反
用例) 人員を増援すると共有することに時間が割かれるようになり元々の品質が保てないのでトレードオフです。

◼︎ ブレイクスルー
Breakthrough
突破口、飛躍的進歩
用例) 何かブレイクスルーしないと効率化はしないだろう。

◼︎ ペンディング
Pending
(問題などが)未解決で
用例) 要領書の作成がペンディングしてますね。

◼︎ マイルストーン
Milestone
道しるべ、重要な節目
用例) 先月我々はマイルストーンを達成しました。

*----------会社で時々使われるライン ----------*


◼︎ フォースマジュール
Force majeure
不可抗力による契約責任の免除
用例) 先日フォースマジュールを正式に申請したそうです。

*----------滅多に出てこないライン----------*



いかがでしたか?

見てみると会議をするための言葉が多い気がします。

学生まではうざいと思ってました。

でも今はこう思います。
英語圏の人が日本語に変換出来ず単語で会話していくため、横文字が出来上がっていく、それが日本人が略したりしてるって。個人的にリスケは日本人らしいって思ってます。

そして、これを適宜更新していってもう少し使いやすくできれば思います。

日本語編はこちら
>【新社会人/ 新入社員 必見】実際使うビジネス用語 25選 日本語編


いいね! 0 いいね!
読み込み中...